養護原理 第1課題 評価A

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数329
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    聖徳通信児童虐待

    代表キーワード

    聖徳大学養護原理

    資料紹介

    提出から返却まで2か月くらいかかりました。

    ・課題(第1課題 第1設題)
    児童虐待が増加し深刻な状況になっていますが、その背景にある問題等を含め考察し論じなさい。

    ・参考文献
    『現代児童福祉論 第7版』  柏女 霊峰  誠信書房 2006.3.10

    『社会的養護の現状について(参考資料)』 厚生労働省 2014.3
    http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/syakaiteki_yougo/dl/yougo_genjou_01.pdf

    『子ども虐待対応の手引き』 厚生労働省 2007.1.23
    http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/dv12/00.html

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1課題 第1設題
     現在、児童虐待のニュースが後を絶たず、深刻な社会問題となっている。その数は、増加傾向にあり、平成24年の全国児童相談所における児童虐待に関する相談件数は、66,701件に上っている(厚生労働省「社会的養護の現状について(参考資料)平成26年3月」)。
     そもそもなぜ、児童虐待が起こるのだろうか。これを考察するにあたり、まずは、児童虐待の定義について述べる。児童虐待とは、児童虐待防止法第2条にある次の4類型をさす。
     ①「児童の身体に外傷が生じ、又は生じるおそれのある暴行を加えること」
    ②「児童にわいせつな行為をすること又は児童をしてわいせつな行為をさせること」
    ③「児童の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。