【佛教大学】Z1109 生徒指導・進路指導の研究 レポート B評価

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数225
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    評価Bのレポートです。「生徒指導の定義やその目的および留意点については、テキストに沿ってよくまとめられています。ただ、中高でのいじめや不登校等の問題を取り上げると望ましい」と評されました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    中学・高校における生徒指導の原理および意義は何か、また、その際に留意しなければいけないことは何か、生徒指導の具体例を示しながら説明してください。
     教師とは、単に担当科目を教えることだけに従事するのではなく、生徒を間違った方向に導かないよう、正しく生活態度や習慣を指導する必要がある。誰の指導もなしに生徒が自分の将来について考え、どう生きるかを想像するのは難しい。人生の分岐点である中学や高校時代に、教師の生徒指導は意味を成すだろう。
     では、中学・高校における生徒指導の原理、意義は何なのだろうか。指定のテキストを使って述べたいと思う。生徒指導の原理については1965年に発刊された、旧文部省の「生徒指導の手びき」に記されている。「生徒指導の基礎となる人間観について「人間の尊厳という考え方に基づき、ひとりひとりの生徒を常に目的自身として扱うことを基本とする。これは、内在的な価値をもった個々の生徒の自己実現を助ける過程であり、人間性の最上の発達を目的とするものである。」と述べられている。そして、生徒指導の原理として4点をあげており、それは、①自己指導の助成のための方法原理、②集団指導の方法原理..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。