青年期の我が子を育てる際の親の留意点について述べよ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数474
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    家族心理学

    代表キーワード

    家族心理学

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    青年期の我が子を育てる際の親の留意点について述べよ。
    <はじめに>
     親の経済的支援によって、現代の子どもは優雅なライフスタイルを送ることが可能となっている。このことで、生活水準基準が高くなり、親離れや結婚をはじめ、自立していくことの困難性を生じさせてしまっている。この問題はさまざまな背景が関与していると思われ、青年期を育てる親は、これらの現状と問題を理解していく必要がある。
    以下にパラサイト・シングル、一卵性母娘、親を支える子どもたち、夫婦のコミュニケーションを挙げ、現状の問題点をまとめていきたい。そこから得た内容から、私なりに子育ての留意点について述べてみたい。
    <パラサイト・シングルにおける問題点>
     パラサイト・シングルとは、学卒後就職して自分の収入がありながら親の家に住み続け、優雅な独身生活を送る若者たちを示す。独身者が一人暮らしをする場合、生活にかかる支出の最も多く占める家賃を支払う必要がないだけでなく、食事や洗濯などにおいても、学生時代と同様に親が行ってくれる。そのため、経済的・時間的な負担の少ない分、高価な買い物や趣味・レジャーを楽しむなど、優雅なライフスタイルを送るこ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。