【明星過去問&解答例】【特別活動の指導法(中高)】

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数711
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学科目修了試験、特別活動の指導法(中高)の過去問とその解答例です。
    2015年度までこの中からほぼ使い回しで出題されています。
    というより、この科目は狭い幅の中から使い回されているようです。
    事前に解答をまとめておくことで試験は突破できるでしょう。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    作成者:100tr
    明星大学科目修了試験 過去問&解答例
    特別活動の指導法(中高)
    *
    *
    *
    *
    ******以下、問題と解答例******
    *
    *

    1.平成20年(2008年)の学習指導要領改訂における特別活動の主な改善ポイントについて説明してください。
    2.特別活動の内容を3点挙げ、そのうち1つについてその特質と指導上の留意点について述べてください。
    1.特別活動の目標として、よりよい生活や人間関係を築こうとする自主的・実践的な態度を育てる事がある。この事をより明確にする為に目標に人間関係が追加された。また、学級活動、生徒会活動、学校行事のそれぞれに目標が示され、それぞれのねらいと意義が明確となった。学級活動における改善ポイントとして中1ギャップへの対応がある。小学校から中学校への進学は生徒にとって大きな転機であり、その為心理的或いは学問的等の不安を持つ生徒も居る。生徒が新たな学校生活に適応できると共に、希望と目標を持って生活できるように工夫しなければならない。また生徒会活動については内容に5つのポイントが示され、内容が明確なものとなっている。学校行事においては体験活動につい..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。