【-2015年度100%出題】【明星過去問&解答例】教育原理

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数922
ダウンロード数26
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学科目終了試験、教育原理の過去問とその解答例です。
    2013、2014、2015は知る限りではこの中から100%の確率で出題されています。
    今後もその傾向は続きますので、これを事前にまとめておくことで試験はパスできるでしょう。。

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    作成者:100tr
    明星大学科目終了試験 過去問&解答例
    P1020 教育原理
    *
    *
    参考・引用文献
    『教育原理』 佐々井利夫・樋口修資・廣嶋竜太郎共著(明星大学出版部)
    *
    ******以下、問題と解答例******
    *
    *
    ●1.教育の考え方の学習や自分の教育的体験を踏まえて、「私の教育観」を述べよ。
     2.明治から昭和20年までの学校教育の歴史について知るところをまとめよ。
    1.私は「成長」に対し貪欲で、あらゆるものを「成長」の観点でみており、発見も多い。その中で発見した子どもの成長の要素は、「経験」と「自然な行動」である。様々な経験をすることによって心身が充実し、それが次の経験につながると考える。また、子どもは子ども特有の行動を見せるが、それは「自然な行動」として捉え大切にしたい。例えば、数メートル先の目的地に行くために、最短距離を選ばず様々な障害を超えて進む行動。これは、神経系の発達率が高い時期に様々な運動を経験したい、という本能ではないかと考えている。それらを考慮することなく行動が制限されるべきではない。
     以上のような考えの下で私が持つ教育観は、子ども主体の経験を大切に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。