【2016明星過去問&解答例】初等教育課程論

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数1,407
ダウンロード数63
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学科目終了試験、初等教育課程論の過去問と解答例です。
    2014、15年度はこの中からほぼ使い回しで出題されています。
    今後もその傾向は変わりません。 解答を事前にまとめておくことで試験を突破しましょう。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    作成者:100tr
    明星大学科目終了試験 過去問&解答例
    初等教育課程論
    *
    *
    *
    ******以下、問題と解答例******
    *
    *
    1. 次の事項について説明しなさい。(1問選択のこと)
    ①教育課程の構造(三つのレベル)についてまとめなさい。
    ②幼稚園教育の5領域のうち、「健康」と「言葉」を取り上げ、「幼稚園教育の基本」との関連を説明しなさい。

    ブルーナーが提唱した学問中心教育課程の教育内容に「構造主義」がある。ブルーナーは、知識を構造的に把握しようと試み、学問中心教育課程はいかなる構造をもっているかについて次の3つの主張をしている。
    (1) ブルーナーは教科の基本的概念を学ぶ方法として、「発見学習」を提案。ブルーナーによれば、「発見」とは「以前には気づかれなかった諸観念の持つ規則正しさと、諸観念の間の類似性を発見する」ことと説明されている。同時に、教科の基本的諸観念を習得することは、ただ一般的原理を把握することにとどまらず、「学習と研究のための態度、推理と予測を立ててゆく態度、自分自身で問題を解決する可能性に向かう態度などを発達させることと関係がある」というのである。単なる..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。