【2015明星過去問&解答例】生物学概論1,2セット

会員1,404円 | 非会員1,684円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数706
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学科目終了試験、生物学概論1と2の過去問とその解答例のセットです。
    2015年現在、この中からほぼ使い回しで出題されています。
    今後もこの傾向は続きます。
    合格実績のある解答例なので是非参考にしてみてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    作成:100tr
    明星大学科目終了試験 過去問&解答例
    生物学概論1 生物学概論2 セット
    *
    *
    *
    *
    ******以下、問題と解答例******
    *
    *
    *
    *
      生物学概論1
    ●生命の起源について考える時に想定される、「RNAワールド」について解説せよ。(解説中に「リボザイム」という言葉を含むこと。)
    生命の起源とは、地球上の生命誕生起源である生物が、無生物質から発生した過程のことであり、それをテーマとした論や説を生命起源論という。RNAワールド仮説は、その生命起源論の一つであり、原始環境下ではRNAがまず生まれ、その触媒作用(リボザイム)によってDNAがつくられ、以後はDNAを持った原始生命体に進化していったと考えられている説である。リボザイムはトーマス・チェック、シドニー・アルトマンによって発見された、触媒として働くリボ核酸(RNA) のことである。リボザイムが発見される以前は、生体反応はすべてタンパク質でできた触媒である酵素が制御していると考えられていたが、一部の反応はRNAが制御していることが見出され、これをRNAと酵素に因んでリボザイムと命名された。
    ●生物を構成す..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。