【明星過去問&解答例】初等家庭科教育法

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数885
ダウンロード数46
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学科目終了試験、初等家庭科教育法の過去問とその解答例です。
    2013、14年度はこの中からほぼ使い回しで出題されています。
    2015年度以降もその傾向は変わりません。
    解答例は友人たちから集めた合格実績のあるものばかりなので、参考にしてみてください。。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    作成者:100tr
    明星大学科目終了試験過去問&解答例
    初等家庭科教育法
    *
    本科目は、1回あたり2つの問題で構成されています。
     赤文字が問題、続く黒文字がその解答例です。
    *
    *
    *
    *
    *科目概要*
    小学校家庭科の目標・内容を理解した上で、その趣旨を生かした指導ができるように理解を深める。
    題材の考え方、学習指導、評価方法について理解し、学習指導計画の作成について学ぶ。
    さらに実践的で工夫された指導について考察を深め、児童が興味を持って主体的に関わる授業のあり方について考える。
    *
    *
    ******以下、問題と解答例******
    *
    *
    (1)
    1.小学校家庭科で題材構成する場合の留意事項を説明せよ。
    2.「暑さ・寒さ」を課題とした住まい方の学習で実践的・体験的な活動を展開するとき、どのような活動が考えられるか。具体的な活動例とその意図について述べよ。
    1.
    児童の家庭生活の在り方、生活経験の有無などにより、児童の生活に対する興味・関心、学習意欲、思考の仕方、身に付いている知識や技能などは様々である。一人一人の児童が自分を生かすことができるように、題材構成や使用する教材を個に応じ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。