【2014-15】明星大学...初等教育相談の基礎と方法1,2単位目セット

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数1,156
ダウンロード数64
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学、初等教育相談の基礎と方法1,2単位目の合格レポートです。
    両単位とも高評価で合格をいただきました。
    読みやすくまとめてあるので是非参考にしてみてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    作成者:100tr
    明星大学 合格レポート
    初等教育相談の基礎と方法 1,2単位目セット
    1単位目
    ①カウンセリングの3 原則を述べたうえで、カウンセラーとは異なる教師の行う教育相談の目的・内容・特徴を整理しなさい。
    ②保護者との面談および子どもとの関わり方に関する基礎的な技法・考え方を述べなさい。
    2単位目
    ①発達障害のある子ども・発達障害を疑う気になる子どもの理解と教育現場における対応の方法に関して、一つの発達障害を取り上げ、問題行動の捉え方を踏まえつつ述べなさい。
    ②教師として、多様な保護者とのつながりをどのように作っていけばよいかについて述べなさい。
    ******以下、レポート******
    ****1単位目****
    1.カウンセリングの3 原則を述べたうえで、カウンセラーとは異なる教師の行う教育相談の目的・内容・特徴を整理しなさい。
     カウンセリングで大切な3つの事柄は、カール・ロジャースの唱えた3原則であり、その内容は次の通りである。
     ①無条件の肯定的配慮
      クライエントの個人の人格やすべての部分を尊重し、無条件に受け入れ、理解していく姿勢。クライエントの感情表現・態度・..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。