【2014‐2015年度】明星大学...教職入門1単位目合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数598
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学、教職入門1単位目の合格レポートです。
    高い評価で合格をいただきました。
    是非参考にしてみてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    作成者:100tr
    明星大学 合格レポート
    教職入門 1単位目
    参考・引用文献
    『教職入門―専門性を探求し実践力を培う』青木秀雄編(明星大学出版部)
    『教職実践演習―磨きあい高めあい続ける熱意ある教師に』青木秀雄著(明星大学出版部)
    *
    *
    ***問題***
    *
    1.教員養成の歴史について論述せよ。
    2.教職の専門性について論述せよ。
    *
    *
    ******以下、レポート******
    1.教員養成の歴史について論述せよ。
     教員養成は、資質・能力の高い教員を、いかなる機関において、どのような組織・課程で養成するかが重要とされてきた。
     日本では、1872年(明治5年)東京に師範学校が設けられ、師範学校は初等・中等学校教員の養成を目的とした中等・高等教育機関であり、日本初の教員養成機関であった。この制度は明治末頃までほぼ確立し、第二次世界大戦終戦まで続いていく。
     戦後、この師範学校は消滅する。これは全寮制(卒業後教職に就くことを前提に授業料がかからないのみならず、生活も保障されていたので、特に優秀でも貧しい家の子弟への救済策の役割も果たしていた。)であるがための上級生による下級生へのしご..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。