明星【代数学、解析学、幾何学、確率統計】レポート全単位分

会員2,916円 | 非会員3,499円
ダウンロード カートに入れる
ページ数24
閲覧数1,144
ダウンロード数24
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学数学科のレポート全単位分です。
    レポートの採点基準は厳しいようなのでこの合格レポートは参考になるとおもいます。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学数学科レポート全16単位分
    代数学1 代数学2 解析学1 解析学2 幾何学1 幾何学2 確率論 統計学
    ◆代数学1
    1単位目
    1.3次対称群S3の部分群を全て書き出し、正規部分群になるものとそうでないものに分類せよ。
     S3の元は全部で3!=6個。
     σ1=
     σ2=
     σ3=
     σ4=
     σ5=
     σ6=
     この演算表から閉じているものを書き出すと、
      σ1
    σ1σ1
    σ1σ2
    σ1σ1σ2
    σ2σ2σ1
    σ1σ3
    σ1σ1σ3
    σ3σ3σ1
    σ1σ4
    σ1σ1σ4
    σ4σ4σ1
    σ1σ5σ6
    σ1σ1σ5σ6
    σ3σ5σ6σ1
    σ6σ6σ1σ5
    よってS3の部分群は、
    {σ1}{σ1、σ2}{σ1、σ3}{σ1、σ4}{σ1、σ5、σ6}{σ1、σ2、σ3、σ4、σ5、σ6}
    の6つである。
    次に、この中から正規部分群を見つけ出す。
     {σ1}は、
    σ1σ1=σ1
    σ2σ1=σ2  σ1σ2=σ2
    σ3σ1=σ3  σ1σ3=σ3
    σ4σ1=σ4  σ1σ4=σ4
    σ5σ1=σ5  σ1σ5=σ5
    σ6σ1=σ6  σ1σ6=σ6
     よって正規部分群である。
     {σ1、σ..

    コメント1件

    imaginary_number 購入
    このレポートが合格しているとは信じがたいです。
    どの科目も答えだけあっているものが多いですが、途中式がとんちんかんすぎて参考になりません。
    07/27 10:21 (4ヶ月1週前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。