【2科目】【2013,14明星過去問&解答例】教育の制度と経営、中等教育方法学

会員1,404円 | 非会員1,684円
ダウンロード カートに入れる
ページ数16
閲覧数835
ダウンロード数22
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学科目終了試験、教育の制度と経営と中等教育方法学の過去問と解答例です。中等教育方法学は知る限りではこの中から100%の確率で出題されています。
    事前にまとめておくことで試験を突破しましょう!

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学科目終了試験  教育の制度と経営
     2013,14(4月現在)の本科目の試験で出題された問題です。
     問題はこの中からほぼ使い回しで出題されているので、事前にこれをまとめておけば高確率で試験をパスできるかと思います。
     問題
    ①現代公教育の基本原理について論じなさい。
    ②単線型学校教育制度について具体的に論じなさい。
    ③学校教育における教育委員会の意義と役割について具体的に説明しなさい。
    ④今日の学校経営改革について具体的に考察しなさい。
    ⑤日本の学校教育改革の動向について具体的に考察しなさい。
    ⑥学校経営の基本について具体的に論じなさい。
    ⑦幼児・児童・生徒の立場に立った理解について具体的に考察しなさい。
    ⑧学校と地域・家庭との協力・連携のあり方について考察しなさい。
      **********以下、解答例********
    ①現代公教育の基本原理について論じなさい。
    外的側面
    義務制:教育を受けさせる義務
    無償制:憲法第25条による
    内的側面
    中立性:教育内容が特定の党派、宗教に限定されない
    個性化の尊重:子ども自身の具体的条件に応じる
    総合性:子どもの諸能力を調和的に発達させ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。