【2013、14年度】明星大学...生徒・進路指導論過去問・解答例

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数767
ダウンロード数48
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学科目終了試験、生徒・進路指導論の過去問と解答例です。2013年度と2014年度の本試験では、ほぼこの中から使い回して出題されています(4月現在)。
    これを事前にまとめておくと、高確率で試験を突破できるでしょう。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学科目終了試験【生徒・進路指導論】過去問と解答例
     2013年度の本科目の試験は、以下の問題が以下の組み合わせで出題されています。2014年度の試験もこの中から出題された実績があります。
    ①1.生徒の自我の確立、人間関係づくりのために、教師が「インヒビター」の役割を担う場合に、教師の毅然とした態度による指導も踏まえて、どのような点に注意をすればよいか述べなさい。
      2.不登校について、行動の原因や背景にふれ、指導に臨む教師の態度を含めてどのような指導ができるか、考えをまとめなさい。
     ②1.学校教育のあらゆる活動を通して行われる生徒指導の機能を十分に発揮するために、教育課程に基づく指導とどのような関係が考えられるか、ア)道徳教育、イ)特別活動、ウ)教科(学習)指導のうちから、ひとつ選び答えなさい。
      2.ある調査によると、学級の人数について、15人以下の学級における子どもの満足度は、中学生はそれ以上の学級人数に比べ低くなっている、という。このことから、中学生の少人数指導についてどのような人間関係のあり方が考えられるか述べなさい。
     ③1.学校教育のあらゆる活動を通して行われる..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。