2016年も変わらず出題!明星大学...教育心理学【過去問と解答例】

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,362
ダウンロード数108
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学科目終了試験の教育心理学の過去問と解答例です。
    最近の試験(2013年度~)では、ほぼこの中から出題されているようです。
    つまり、これを準備しておくことにより、高確率で試験をパスすることができるかと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ◆明星大学科目終了試験 『教育心理学』 過去問&解答例◆
     最近の明星大学の科目終了試験は、ほぼこの中から出題されています。
     
    ①教育心理学の研究法には、「観察法」「実験法」「調査法」「面接法」「検査法」など様々な研究方法があります。教育心理学研究法のうち2つの研究法を取り上げ、研究目的、研究の進め方などの観点から説明しなさい。
     『観察法』
     研究する対象を自然のままの状態でよく見つめ、客観的な記録をとり資料を集める方法。次の2つの研究法がある。
     ・横断的研究法
     同じ時期に、異なる年齢の集団を比較・研究する。その結果をつなぎ合わせ、一般的な発達的特徴を明らかにしようとするもの。
     ・縦断的研究法
     ある子どもまたは集団を、時間を隔てて観察を繰り返し、変化を調べる。ある同年齢の集団(コーホート)を横断的研究法と組み合わせて観察することで、世代間を比較することができる。
     『実験法』
     研究しようとすることがらを人為的に作り、これを観察することによって条件と反応との因果関係を明らかにしようとする。与えられた要因以外にも結果に影響する要因が通常考えられる。
     『調査法』
     研究しよう..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。