明星大学...教育心理学1単位目レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数317
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2013年度に作成された教育心理学1単位目のレポートです。もちろん合格をいただきました。端的で読みやすいと思うので是非参考にしてみてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ◆明星大学…教育心理学1単位目レポート◆
    ピアジェは、ヒトの認識の構造をシェマと呼び、「同化」と「調節」の均衡化によりそれが変化する過程を知的機能の発達とした。
    同化 新しい情報を既に持っているシェマによって処理し、その属性を取り入れること。シェマに情報を取り入れ強化すること。
    調節 新しい情報に対し、既に持っているシェマが適合できない場合、その情報にシェマをあわせることで属性を取り入れること。環境に合わせシェマを変容させること。
    同化と調節は一定の均衡を持っているが、新しい情報が加わることによりその均衡が崩れ、より高い均衡を目指すことで次の発達が進むとしている。
    さらに、行為が思考に内化した..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。