明星大学...生徒・進路指導論1単位目合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数314
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2013年度に販売者が作成した明星大学の生徒・進路指導論1単位目のレポートです。もちろん合格を頂きました。
    是非参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

      ◆明星大学…生徒・進路指導論1単位目レポート◆
    1. 生徒を取り巻く現代社会の多様性、急速な変化、生徒の成長発達を踏まえたうえで、教科指導や学級活動、特別活動等において、「生きる力」「自己指導(能)力」の育成をどのように考え、指導に臨むのか、考えをまとめなさい。
          ***以下、レポート***
     子どもらは成長過程の中で、身体変化に伴い、自分が男であるのか女であるのか、また独自の考え方・感じ方をする独立した存在であることを意識するようになる。これにより自分自身を客観視できるようになる。
     自分自身を客観視できるようになるにつれ、自分の考え方、感じ方、価値観が明確となり、今まであたりまえだと思ってきた大人の価値観・社会規範等との差がクローズアップされる。自分の考えと外界のそれとのギャップから改めて自身を振り返ることとなる。大人社会を批判し主体的に選び取った価値をかかげ新たな自己の発見や自我の形成が起こる。
     ところが、近年この過程が順当に進行しにくくなっている。その一因として、彼らが日常生活の自由時間の大半をTVやTVゲーム、携帯電話などの新しいメディアへの接触に費やしている..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。