生徒指導・進路指導 レポート 設題1

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数385
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    近大姫路大学通信教育学部の合格レポートです。 学習の参考資料としてご活用下さい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設題1「生徒指導の今日的課題と集団活動の指導について述べよ。」
    1990代半ば以降のわが国では「学級崩壊」や「キレる子ども」など、「新しい荒れ」が世間の注目を集めるようになった。わけもなく席を離れ授業を乱す子ども、注意欠陥多動性障害(ADHD)といわれる子ども、教師の注意を無視しておしゃべりを続ける子ども、些細なことで暴力を振るい暴れる子ども、「ムカつく」「イライラする」といった言葉を連発する子どもなど、極端に怒りをあらわにする子どもの数が多くなった。校内暴力や青少年の非行・犯罪も再び増加傾向に転じ、少年非行の「第四の波」として注目されるようになった。
    このような現象に並行するかのように、登校拒否・不登校の児童・生徒の比率もかつてないほどの高まりをみせている。
    統合失調症などの疾患が原因ではなく、家族以外の人と親密な人間関係を維持できず、就学・就労といった社会参加活動ができないという状態が20歳代から30歳代にかけて数年から10数年以上も続いている例が少なくない。
    また、山や海辺でのキャンプに連れて行ってもゲーム機を手放さない子ども、情報やメカニズムには強い関心をもっているが、他者との..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。