(教科)家庭科 第一分冊

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数409
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    玉川大学通信教育学部「(教科)家庭科」第一分冊 2013年度・2014年度のレポート課題です。(合格済) 参考程度にご覧下さい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    科目コード08818「(教科)家庭科」第1分冊
    <略題>
    食生活
     私たちの心身の健康には、食生活の質が大きく関係している。食生活の質とは、一日のうちのいつ、何を食べるのか、一人で食べるのかそれとも誰かと一緒に食べるのかなど、色々な要素を総合して考えられるものである。そこで今回は、食生活を見直すために自身の一日の食事内容を点検してみる。
    以下は5月のある一日の献立である。
    朝:バナナ1本
    昼:コンビニのパスタ(あさりとバターのスープパスタ)
    夜:ご飯
    鶏肉と野菜の煮物(鶏肉、にんじん、椎茸、ごぼう、たけのこ、こんにゃく、がんも、山菜)
    サバの塩焼き
      ホウレンソウの胡麻和え
      味噌汁(にんじん、じゃがいも、玉ねぎ、ワカメ)
     大学生のころから朝食を抜くことが多くなり、現在は
    気が向いたときに果物やパンを少量食べて出かけることが多い。また昼食はアルバイト先の休憩時間に近くのコンビニへ行ってパスタやうどんなどの麺類をよく食べている。またこのときは仕事仲間と雑談をしながら食事することがほとんどである。夜は母親の作った和食中心の料理を、母と父と3人で食べる。
    以上が私の主な食事のスタイルで..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。