(教科)家庭科 第二分冊

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数300
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    玉川大学通信教育学部「(教科)家庭科」第二分冊  2013年度・2014年度のレポート課題です。(合格済) 参考程度にご覧下さい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    科目コード08818「(教科)家庭科」第2分冊
    <略題>
    住居と空気環境
    我々にとって住居とは生活の器であり、食べたり休んだりするほか、外から帰ってきてリラックスできる空間ともいえる。そのため健康で快適な生活を送るためには住環境を整えることが大切である。今回は、住環境の中でも特に空気環境の重要性について考えてみる。
    まず私たちの生活に「空気」は欠かせないものであり、同時にこの空気環境は私たちの生活の水準を大きく左右する要素といえる。例えば室内の空気が臭気、埃、有害物質によって汚染されていると、在室者に不快感を与えることはもちろん、ウイルスの空気感染などによって健康に害が及ぶ可能性がある。また燃焼機器の運転中に室内の酸素が不足すると、一酸化炭素中毒などの事故にもつながる危険性がある。こうした事態を防ぐため、室内の汚染された空気を排出して外から新鮮な空気を取り入れることが必要となる、この役割を果たすのが換気である。
    換気の目的は大きく分けて3つあり、1つめは室内空気の浄化である。これは先ほど述べたように室内の汚染物質を除去し室内の清浄度を一定に保つことが目的である。2つめは熱・蒸気の排除を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。