急増する児童虐待への適切な対応とその課題についてあなたの考えを述べなさい

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数236
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    B判定。本文をそのまま使用するのは避けてください・
    中央法規 「児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     児童虐待問題に対応するために、平成12年5月に、児童虐待の防止等に関する法律(以下、児童虐待防止法)が制定された。
     児童虐待の定義は、児童虐待防止法において、保護者によって加えられる行為を前提として次のような行為をすることとされている。
    ①児童の身体に外傷が生じ、または、生じる恐れのある暴行を加えること。(身体的虐待)
    ②児童にわいせつな行為をすること、または、児童をしてわいせつな行為をさせること。(性的虐待)
    ③児童の心身の正常な発達を妨げるような著しい減食、または長時間の放置、保護者としての、監護を著しく怠ること。(ネグレクト・養育の怠慢・拒否)
    ④児童に対する著しい暴言または著しく拒..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。