経営学1 経営戦略の意味・重要性・体系、多角化戦略の功罪、資源展開戦略について論述しなさい。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数10
閲覧数523
ダウンロード数29
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    日大経営学

    代表キーワード

    日本大学経営学

    資料紹介

    私が合格したレポートです。

    参考文献 図解雑学経営のしくみ 著・有坂誠人
           入門の入門 経済のしくみ 著大和総研

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「経営戦略」というテーマは著名な研究者が定義を述べてきた。彼らの定義からここでは「経営戦略とは、企業の基本方針や将来像を長期的観点から環境との関わり方を中心に描いた意思決定の指針である。」と考える。
    企業を取り巻く環境の変化や企業活動の多様化のため、企業では全体の調和がうまくとれず、各部署でバラバラに活動することが多くなる。そのため、行動の一貫性を確保するために経営戦略が不可欠となるのだが、行動の一貫性への執着が変化への機敏な適応能力や柔軟性が排除する危険性もあるので、一貫性と柔軟性のバランスに配慮しなければならない。 また、同業他社との厳しい競争が続いている状況の中では他社との競争に勝つための戦略を作らなければならない。企業が環境に適応しながら目的を実現し存続していくために経営戦略は不可欠である。
     そして経営戦略とは、企業が不確実性の大きな環境と激しい企業間競争の中で存続していくための鍵となるものであり、広域な問題を含んでいる。経営戦略のうち特に企業全体に関わる戦略を「企業戦略」それぞれの事業分野に関わる戦略を「事業戦略」研究開発、マーケティング、生産、人事、財務などをそれぞれの..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。