政治学 分冊1 以下の用語を使って政治について論じなさい(人間性・価値・紛争・権力)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数10
閲覧数271
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    経済社会戦争政治物理人間集団利益権力価値

    代表キーワード

    政治学

    資料紹介

    参考文献 「権力と人間」 H.Dラスウェル
           「政治権力」 C.Eメリアム

    とりあえず合格したい人向け

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     政治とは何かと考えると難しいものである。
    政治学が確立されてからの永遠のテーマである。私は、政治とは「集団生活では欠かせないもの」と考える。人々は家庭、学校、会社など様々な集団生活を送っている。人間は理性と本能を持ち中間的な存在である。野獣のように本能だけで行動はせず、神のように理性だけで行動することもできない。理性と本能の両面を不完全に有しているがゆえに、常にその葛藤に苦しむ。人間は集団の中で人々が生活するには個人と個人、集団と集団の間の関係を調節し、利害問題で発生する紛争も解決し、安全で平和な社会を作らねばならない。そこで、社会秩序が形成され、秩序を乱す者には制裁を受けてもらい、秩序に従わない者には強制力が必要である。この社会的強制力も政治によるものである。
     人間社会では財産、知識、尊敬、権力など、人々の欲求対象となる社会的価値が存在している。これらの価値には限りがあり、限りがあるからこそ価値があるものとされる。社会の中で人々はこれらの価値の優先順が異なるが、これらの価値はすべての人々に平等のものではないため、価値の獲得を巡り紛争が生じる。人々は限りのある価値を求めるため、紛争..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。