S0101 教育原論 科目最終試験 最新 2016年度 95点

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数911
ダウンロード数46
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1、ハブィガーストの発達課題について述べよ

    2、コメニウスの教授学や一斉教授について述べ、現在の学校教育における意義を考察せよ

    3、公教育成立の歴史的変遷について述べ、現在における学校教育の課題を考察せよ

    4、ソクラテス的対話術(産婆術)について述べ、ソクラテスの教育学的意義について考察せよ

    5、ルソー教育思想の特徴(消極教育や自然主義など)について述べ、その意義や問題点を考察せよ

    6、ポールラングランの生涯教育論の意義と、それ以降の生涯教育の歴史的変遷(ハッチンズ、フォール報告など)を述べよ。

    参考文献
    教育学の基礎、佛教大学

    ポイントをまとめているのでこのまま覚えて頂いたら大丈夫です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0101 教育原論 科目最終試験
    1、ハブィガーストの発達課題について述べよ
    2、コメニウスの教授学や一斉教授について述べ、現在の学校教育における意義を考察せよ
    3、公教育成立の歴史的変遷について述べ、現在における学校教育の課題を考察せよ
    4、ソクラテス的対話術(産婆術)について述べ、ソクラテスの教育学的意義について考察せよ
    5、ルソー教育思想の特徴(消極教育や自然主義など)について述べ、その意義や問題点を考察せよ
    6、ポールラングランの生涯教育論の意義と、それ以降の生涯教育の歴史的変遷(ハッチンズ、フォール報告など)を述べよ。
    参考文献
    教育学の基礎、佛教大学
    1、ハブィガーストの発達課題について述べよ
    「発達課題」とは、人間には発達に応じた課題があるという事を意味する。アメリカの教育学者であるハービィガストは自身の著書で、「生涯の発達課題は、我々の社会において健全な成長をもたらすものである。生涯の発達課題は、個人の生涯にめぐり色々の時期に生ずるもので、その課題をりっぱに成就すれば個人は幸福になり、その後の課題も成功するが、失敗すれば個人は不幸になり、社会で認められずその後の課題達..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。