S06108 体育概論Ⅰ 最新版 評価A

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数252
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    設題1
    安全に関する学習指導上に占める「体育」の重要性について述べよ。

    参考文献
    文部科学省編 『小学校学習指導要領解説 体育編』 東洋館出版社

    参考文献をもとにわかりやすくまとめています。
    ぜひ参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    安全に関する学習指導上に占める「体育」の重要性について述べよ。
    小学校の体育科は、「健康・安全で幸福な生活のために必要な習慣を養い、心身の調和的発達を図ること」を教育目標としている。この教育目標は、体育科だけではなく、学校教育活動全体で実現されるようにする必要がある。今回改訂された体育科の目標は以下の通りである。大きく2点が強調されている。一つは「心と体を一体としてとらえる」ことであり、もう一つは「運動に親しみ続ける実践力を育む」ことである。この目標は、各部分の目標が相互に密接な関係を持ちつつ、体育科の目標である「楽しく明るい生活を営む態度を育てる」ことを目指している。
    次に体育における安全教育について考察していく。児童はもちろん、全ての人間が受ける災害は、肉体的、精神的、経済的な負担が重く、以後の生活に大きな制約を及ぼす。このため「生命の尊重にかかる自己及び他人の安全を確保する」ための基本的な要素である安全教育は学校教育において大きな比重を占めている。しかし、事故、災害の発生を未然に防ぐことを配慮するあまり過度に神経質になったり、日常の活動や学習指導の展開が消極的になるようなことがあ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。