佛教大学 M6106 ,R0113日本語学概論 第2設題 レポート A判定

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数673
ダウンロード数19
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学M6106,R0113「日本語学概論」の第2設題レポートです。参考文献を記載しておりますので、ご自身でレポートを書かれる際の参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「美しい」と「きれいだ」について、意味の類似点と相違点を述べなさい。
    本レポートでは、「美しい」と「きれいだ」の二つの言葉を比較し、その意味の類似性と相違点を明らかにするものである。方法として言葉単体での意味の違いと文章の中での使い方や前後に付く言葉の違いを比較する。
    二つの言葉について国語辞典では次のように定義している。
    「美しい」は「1視覚的・聴覚的にきれいで心をうつ。きれいだ。⇔醜い。2精神的に価値があって人の心をうつ。心に深い感動をよびおこす。清らかだ。3(肉親に対して)しみじみとした深い愛情を感ずるありさま。いとしい。4(特に小さなもの・幼いものなどについて)小さくて愛らしい。かわいらしい。5細部まできれいに整っている。申し分がない。6心や行動がさっぱりしているありさまを表す。きれいさっぱり」と定義されている。
    一方、「きれいだ」は「1 目に見て美しく心地よいさま。美麗。2耳に聞いて美しく心地よいさま。3よごれがなくさっぱりしているさま。清潔。4やましい点のないさま。けがれのないさま。5男女間の肉体的交渉がないさま。清純。純潔。6きちんと整っているさま。整然。7(「きれいに」..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。