2014年度明星大学「生活科」レポート

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数542
ダウンロード数52
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    明星大学小学校生活科

    代表キーワード

    明星大学生活科

    資料紹介

    2014年度明星大学「生活科」レポートです。

    課題は、
    1単位目
    生活科の意義について、生活科新設の背景への言及を交えて検討せよ。
    生活科の学年目標の特色について述べよ。

    2単位目
    生活科の学習指導について工夫したい方法、留意すべき事項を自分の視点でまとめよ。
    生活科と「総合的な学習の時間」の関連について述べよ。

    となっています。単位別のレポート販売も行っています。参考までにどうぞ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    2014年度「生活科」レポート
    1単位目
    生活科の意義について、生活科新設の背景への言及を交えて検討せよ。
     生活科は、平成元(1989)年の小学校学習指導要領によって、小学校低学年の教科の1つとして新設されたが、その新設までの審議は1971年までさかのぼる。この年に中央教育審議会から出された『今後における学校教育の総合的な拡充整備のための基本的施策について』において、小学校低学年の教育について、従来の系統主義からくるカリキュラムに準じた教科教育ではなく、「知性・情操・意思及び身体の総合的な教育訓練により生活及び学習の基本的態度・能力を育てる」ために、教科区分と教育課程の再構成が示唆された。この答申をきっかけにして、学教教育の中に「具体的な活動や体験を通しての指導」を取り入れようとする動きがはじまり、今日の生活科の意義といえる。
     さらに1986年の臨時教育審議会の『教育に関する第二次答申』の中で、発達段階的に思考や感情が未分化な小学校低学年向けに、児童の生活を中心とした内容の総合的教科の必要性や読み・書き・算の指導だけでなく、具体的な体験・活動を通した総合的な指導の検討が提言された。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。