2012年度「国語(書写含む)」レポート

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数264
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    2012年度「国語(書写含む)」合格レポート

    1単位目は、これからの時代に求められる国語力について論じなさい。
    2単位目は、説明文(教材)を読むことの意義について論じなさい。

    となっています。参考までにどうぞ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    2012年度「国語(書写含む)」レポート
     1単位目
    これからの時代に求められる国語力について論じなさい。
     国語科教育を通して、その力を養っていくことは、知的活動や自己表現、コミュニケーション能力の基盤となり、また日本の文化を理解し継承していくためにも必要である。この事は、価値観の多様化や情報化、グローバル化といった社会背景の中でますますその重要性が増してきているように思われる。
     このような時代に求められている国語力について考えるために、必要な国語力について明確にされなくてはならない。平成16年に出された文化審議会答申「これからの時代に求められる国語力について」によれば、分析力、論理構築力などを含む論理的思考力である「考える力」、相手の気持ちや文学作品の内容・表現などを感じ取ったり、感動したりできる情緒力である「感じる力」、現実には存在していない事柄などを推し量り、頭の中でそのイメージを自由に思い描くことのできる力である「想像する力」、そして考え、感じ、想像したことを表すために必要な「表す力」の4つの力が国語力の中核を成すものとして設定されている。
     これらの力を養っていくためには..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。