明星大学2012年度「社会」レポート

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数174
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    明星大学小学校教育社会

    代表キーワード

    明星大学社会

    資料紹介

    明星大学2012年度の「社会」合格レポートです。

    1単位目の課題は
    1.社会科と道徳教育の関係を、史的な側面も視野に入れて検討しなさい。
    2.小学校社会科の第6学年の目標と内容を分析しなさい。

    2単位目の課題は
    1.社会科の創設から現在までの社会科の歴史についてまとめなさい。
    2.次の事項について、それぞれ調べなさい。(初期社会科・公民教育刷新委員会・社会化)
    となっています。

    単位別のレポートも販売しています。参考までにどうぞ。
    1単位目:http://www.happycampus.co.jp/docs/946590381247@hc13/108730/
    2単位目:http://www.happycampus.co.jp/docs/946590381247@hc13/108731/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学2012年度「社会」レポート
     1単位目
    社会科と道徳教育の関係を、史的な側面も視野に入れて検討しなさい。
     平成20年の小学校学習指導要領解説・総則編によれば、新しい学習指導要領では、豊かな心を育成するために道徳教育の充実を目指しているとし、道徳の時間だけでなく、教育活動全体を通して道徳教育を行なっていくことが明確に述べられている。このため各教科の目標や目的は違えど、道徳教育との関係を検討していかなくてはならない。
     社会科も道徳の時間も戦後の教育改革によって誕生したものであり、昭和22(1947)年には社会科が創設され、昭和33(1958)年には道徳の時間が創設された。社会科と道徳教育は、どちらも学習内容の知識的な理解とそれらを実生活に活かそうとする態度や能力を同時に育成しようとし、さらに直面する生活上の課題に対して、仮説検証を行いながら問題解決を図る問題解決学習が重視されているなど共通点が見られる。これらは、戦前の修身教育が画一的で形式主義的であったことの反省から、日常生活や社会生活の出来事を学習しながらその知識的な理解と態度を養うために公民科という教科を創設する「公民科..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。