2014年度明星大学「生活科教育法」1単位目レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数409
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2014年度明星大学「生活科教育法」合格レポートです。
    課題は
    ①生活科の指導計画作成上の留意点を述べよ。
    ②第1学年または第2学年における年間指導計画を構想せよ。年間を通して大単元を中心に要点を述べること。書く形式は自由とする。なお、想定した地域の都道府県名、市町村名を記すこと。(レポートは新潟市を想定して作成しました。寒い地方の方なら参考になるかと思われます)
    となっています。

    講評では、②の課題について、「活動内容を具体化してみてください」とあったので、その点を気をつけて書くとより良いレポートになるかと思われます。参考までにどうぞ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    2012年度明星大学「生活科教育法」1単位目レポート
    生活科の指導計画作成上の留意点を述べよ。
     生活科は、小学校低学年時の身近な社会や自然の中での体験活動から自分や自分の在り方について考え、自立出来る力を育む教科である。
     学習指導要領生活科に載っている「指導計画の作成と内容の取り扱い」の配慮事項を踏まえて、児童の把握や地域環境の整備を調査し、2年間のゆとりのある年間指導計画の作成を行う。そして 指導計画を作成する際には、生活科が「画一的な教育活動」や「単に活動するだけ」の教科にならないように、学習活動のまとまりを構想して配列し、それらを展開する条件を検討していく必要がある。
     以上の留意点から児童の学習環境を構成する学校や地域の気候や土地柄、地域の人材などの地域性について見極めることが重要になってくることが分かる。児童がその地域だからこそ体験できる学習活動でなければ、思考が促進されずに活動だけで留まるものになってしまう。無理やり指導書や教科書に合わせた指導をするのではなく、地域の実態に合わせる指導計画の作成と実際の指導が大切である。そして、地域の大人にとって当たり前のことが学習教材..

    コメント1件

    bangbang 販売
    2014年度の同科目もレポート課題の内容に変更がないので、資料名・資料紹介を変更しました。2014.6.2
    2014/06/03 0:24 (2年6ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。