明星大学2012年度「国語」2単位目レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数388
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    明星大学小学校教育国語

    代表キーワード

    明星大学国語

    資料紹介

    明星大学通信教育課程の2012年度「国語」合格レポートです。

    課題は、「説明文(教材)を読むことの意義について論じなさい」です。

    講評では、特に指摘されることもなかったので参考になるかと思われます。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    2012年度「国語(書写含む)」2単位目レポート
    説明文(教材)を読むことの意義について論じなさい。
     現行の学習指導要領の学力観と方向性が似ており、参考になるものとして「生徒の学習到達度調査」のPISAが定義する読解力(Reading Literacy)がある。PISAによれば、「読解力とは、自らの目標を達成し、自らの知識と可能性を発生させ、効果的に社会に参加するために、書かれたテキストを理解し、熟考する能力である。」としており、現行の学習指導要領は2006年に行われたPISAの学力調査で読解力の国際順位が15位と今までになく低かった結果を受けて改訂されたものなのである。この調査では他にも、論述能力が弱い傾向にあることと、習熟度レベルの低いグループの落ち込みが深刻であることが課題として挙げられた。
     現行の平成20年度版の学習指導要領・小学校国語でとりわけ読解力と密接な関係があると考えられる「C読むこと」の内容をみると、目的に応じて様々な本や文章を比較させながら読んだり、読んだことを発表し合うことで考えを広げたり深めたりすることが触れられている。国語教育において「読むこと」の学習の目..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。