教職実践演習(小学校) PA4030 2単位目 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数2,225
ダウンロード数105
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学 通信教育 小学校コース、教職実践演習の2単位目 合格レポートです。

    この科目は難関レポートとして大変有名です。
    参考にしていただければ幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 教育学部 小学校コース 教職実践演習(PA4030)2単位目 合格レポート
    ○課題1 子供たちの目線にたった学級経営と生徒指導とは何か。その在り方について、教育実習や学校ボランティアなど教育・保育現場でのあなたの体験を踏まえ論じなさい。
    ○課題2 学習指導等における柔軟な実践力と教師の権威・責任についてあなたの考えを  
    述べなさい。
    ○成績  合格
    ○講評 1.課題に正対し、現場でどのように実践していくのかまで読み取れるレポート  になっています。
    ○講評 2.<柔軟な>について追求不足と思いますが、権威・責任の捉えも含めて、確かな理解が伝わります。現場での確かな実践を期待しています。
    ○レポート本文
    <課題1>
     私の教育実習の配属学級には、ADHDの児童RやLDの児童Tが在籍していた。彼らは、トラブルのもとになることも多かったが、担任の先生の教育的配慮のおかげで、クラス全員が友達の長所を見つけ合って、彼らの良さを生かすような居心地のよい学級作りがされていると感じた。子供たちの目線に立った学級経営と生徒指導とは、この先生がされていたように児童一人一人が安心して学び、生活し..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。