保育内容D 言葉 PB3150 2単位目 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数954
ダウンロード数37
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学 通信教育 幼稚園 保育内容D 言葉の2単位目 合格レポートです。講評はよいものでした。参考にしていただければ幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学通信教育 教育学部 保育内容D 言葉(PB3150)2単位目 合格レポート
    レポート課題
    幼稚園教育要領の中で、領域ことばはどのようなねらいや内容を持って取り組まれているのか、さらに子どもの言葉を育てることは、子どもの成長発達の中でどのような意味を持つのかについて述べなさい。
    成績 合格
    講評 ポイントをおさえきちんとまとめられています。
    ○レポート本文
    言語の獲得に関する領域言葉とは、経験したことや考えたことなどを自分なりに表現し、相手の話すことを聞こうとする意欲や態度を育て、言語に関する感覚や言語で表現する力を養うものである。幼稚園教育要領においてこの領域のねらいは、(1)自分の気持ちを言葉で表現する楽しさを味わう、(2)人の言葉や話などをよく聞き、自分の経験したことや考えたことを話し、伝え合う喜びを味わう、(3)日常生活に必要な言葉が分かるようになるとともに、絵本や物語などに親しみ、先生や友達と心を通わせる、の3点である。言語は身近な人とのかかわりを通して次第に獲得されるものである。幼児は自分の気持ちを自分なりの言葉で表現したとき、それに応答してもらうことで楽しくなり、も..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。