保育内容A 健康 PB2170 1単位目 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数548
ダウンロード数22
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    明星大学 通信教育、教育学部、保育内容A 健康 PB2170 1単位目 合格レポートです。講評は大変よいものでした。
    参考にしていただければ幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学通信教育 教育学部 保育内容A 健康(PB2170)1単位目合格レポート
    ○レポート課題 幼児期における運動遊びの指導上の留意点について述べなさい。
    ○成績 合格
    ○講評 例を挙げながらよくまとめられています。保育現場でも実践できるよう頑張ってください。
    ○レポート本文
     幼児教育における運動遊びの指導は、様々な活動の中で総合的に行われ、保育者が環境を構成することで、ねらいを達成できるような活動を引き出す間接的な指導となる。幼児期における運動遊びは、いかに展開されるべきであろうか。
    まず、幼児期における運動遊びの指導には、幼児期の発達的視点を考慮し、その時期の運動能力の構成を踏まえて当たる必要がある。乳幼児期の運動発達は著しいものがあるが、スキャモンの発育曲線が示すように、その発達速度には差がある。例えばバランスなどの神経系の運動は発達の時期が早いが、筋力・持久力が関与する運動は児童期からの伸びが著しい。従って、筋力や持久力を鍛えるような運動は効果がないばかりか、障害を引き起こしうることに注意が必要である。また著しく発達する最適期にその力を十分に使う運動をすることで、その発達を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。