明星大学 初等教育実習指導スクーリング資料 2012

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数11
閲覧数1,335
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学 通信教育 教育学部の初等教育実習指導時の
    配布資料に、先生が説明された内容を私が加えたものです。

    参考にして頂ければ幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 通信教育 教育学部 2012年度夏スクーリング 配布資料
    第1回 教育実習の実際
    1.講義の前に 
    (1)自己紹介 先生の自己紹介、出席者の自己紹介(名前、教育経験の有無など)
    (2)授業の計画 ①授業内容の概観 ②評価計画
    (3)留意事項
    2.教育実習の意義 
    (1)学生にとって 教科書P11
    ①学びの総仕上げ ②教職への意識の最終確認 
    ③現場に出るまでの問題把握と課題設定
    (2)学校にとって 
    プラス点
    ①自分の後輩を育成する ②指導教諭の訓練 ③新風を吹かせる
    マイナス点
    ①部外者受け入れのリスク ②計画変更 ③ひどい実習生の受け入れ
    3.学校の準備
    (1)学校として 
    教務担当中心に話し合いをして決める 時間割、教室の変更 講話の設定 給食の変更 ロッカー 靴箱の準備 など
    (2)学年として
    教育実習を受け入れる担任のフォローを他のクラスの担任がする。
    (3)学級として 
    教育実習生の意義をわからせる。学級経営上のルールを子どもに再確認させる。
    4.実習生の準備 教科書P55~
    (1)学校についての理解 
    ①学校というところ 
    ②実習校について 打ち合わせ時にいただ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。