初等理科教育法 PB2140 2単位目 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数801
ダウンロード数63
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学 通信教育 教育学部の 初等理科教育法(PB2140)の2単位目 合格レポートです。


    評価は大変良いものでした。
    参考にして頂ければ幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 通信教育 教育学部 初等理科教育法(PB2140)2単位目 合格レポート
    課題1 「たのしい科学の授業の成立条件」についてテキストから学んだことをまとめ、私見を述べよ。 
    課題2 「たのしい理科の授業」であるために、授業を進める際に、<気をつけなければいけないこと><大切にしなければいけないこと>はどういうことだろうか。テキストで学んだことをまとめ、私見を述べよ。
    成績 合格
    講評 テキストの内容をよく理解し、ポイントを押さえた記述がされています。引用部分も適切でよくまとめられています。私見としても自分の思いを述べられていてよいです、是非教師になって、たのしい科学教育=仮説実験授業の実践者となってください。
     ○ レポート本文
     <課題1>
    楽しい授業の成立条件は、まず、子ども達が取り組む問題が面白いものであること、そして、その授業では一切の押し付けがないことが挙げられる。
    まず、問題が面白いこと、という条件であるが、問題自体の面白さ、ということに加えて、何よりも大切なのは、実験の前に、その問題に対する答を自分自身で考え予想することで、その実験に対する関心が大いに高められると..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。