理科 PB2020 1単位目 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数794
ダウンロード数40
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    明星大学 通信教育 教育学部の理科(PB2020)の1単位目
    合格レポートです。

    講評はとてもよいものでした。

    参考にしていただければ幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 通信教育 教育学部 理科(PB2020)1単位目合格レポート
    課題1.「児童・生徒が歓迎する理科の授業とはどういうものか」についてテキストから学んだことをまとめ、それについての私見を述べよ。
    課題2. 理科の授業における「予想」の意義について述べよ。
    ○ 成績 合格
    ○ 講評 両課題ともに、児童の立場・気持ちに沿った文章です。具体的でわかりやすい
         レポート、とても良いと思います。仮説実験授業とは何かということをよく解  
         説できています。
    レポート本文
    <課題1>
     児童・生徒が歓迎する理科の授業は、授業にクラス全員が主体的に参加できるような、楽しい授業であると考える。そのよう授業はいかなるものか。
     私が経験したことのある理科の授業は、いわゆる教科書に沿って学ぶ、教科書授業であり、まず学ぶべき科学の論理を説明され、その後説明された論理の実験を、必要に応じて行う。この実験とは、ビーカーで混ぜて溶剤の色を目で確認するような、いわゆる理科の実験気分を味わうためのものであった。
    それに対し、仮説実験授業は、予め準備された授業書に沿って、子どもの興味を惹きつける楽..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。