教育実習内諾後打ち合わせ時 持参書類

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,212
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    教育実習の内諾をいただいた後に、
    実際に実習校に持参し、打ち合わせに使用した書類です。

    内諾後打ち合わせの時点では、
    実習校側に、大学から何のインフォメーションもないので、
    実習の詳細、印をいただく書類、実習日誌の説明などを
    まとめた書類があると、実習校からの評価が高いようです。

    実際、私は教頭先生と校長先生から、
    大変わかりやすくまとまっていると、
    これだけまとめる力があれば、きっと板書や授業も
    上手になるよ!と褒めていただきました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育実習について
    2013年4月15日
    明星大学通信教育部では小学校1種免許取得に必要な教育実習期間は4週間(18日以上)
    と定められています。教育実習の実施にあたっては、大学の規則において免許取得に必要 な34単位以上の単位取得が必要でありますが、2013年4月1日現在37単位取得済みであります。大変お忙しい中、校長先生・教頭先生を始め、指導教諭を引き受けてくださる先生、また諸先生方にご指導いただけること、大変感謝しております。今までの学習の仕上げとして、貴重な教育現場での経験を通して、諸先生の御指導を拝見し、自らのこれからの課題を発見し、それを勉強の糧としてよりよい教員を目指す力とするため..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。