情報リテラシーa WC1050 2単位目 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数408
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学 通信教育 教育学部 情報リテラシー 2単位目の合格レポートです。

    参考にしていただければ幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 通信教育 教育学部 情報リテラシーa(WC1050)2単位目合格レポート
    課題 インターネット社会の光(良い点)と影(悪い点)について調べ、その影をなくすための解決策について述べよ。
    成績 合格
    講評 インターネット社会の中で生活する皆さんは、インターネット社会の光の部分だけでなく影の部分も知ることが非常に大切です。残念ながら影をなくすのは非常に
    大変です。技術や法律は専門家に任せるとして、個人としては「インターネットの向こう側には生身の人間がいる」、「利用者一人ひとりの責任ある行動」などを常に意識することが非常に大切なことです。
     インターネット社会は、正しく利用すれば非常に便利なものになりますが、インターネット社会の特質(匿名性・痕跡が残りにくい等)を悪用する人たちがいます。そのためにも影の部分をしっかりと把握し常に意識することが必要となります。
     貴方が最後に書かれた「私たち個人が一人一人、ルールを知り、マナーを守っていくことが、影の部分を無くしていくことに繋がる大きな力になるであろう。」は、とても大事なことです。情報モラルは日常のモラルと基本的な部分は同じです。特に人..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。