初等教育課程論(PB2100)2単位目 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,283
ダウンロード数70
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学 通信教育 教育学部の初等教育課程論 (PB2100)
    の2単位目 合格レポートです。

    参考にして頂ければ幸いです。

    またブログで、レポートの書き方や、スクーリング対策などの
    経験談を日々アップしていますので、そちらのほうも
    参考になさってください。

    http://ameblo.jp/meiseihanako/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 通信教育 教育学部 初等教育課程論(PB2100)2単位目合格レポート
    (2問選択し、解答のこと)~1と2を選択
    ○課題1 教育課程の古典的類型のうち、教科中心カリキュラムと経験中心カリキュラム
         のそれぞれの特徴をまとめ、併せて、<教材単元>と<経験単元>それぞれの
         特徴についても比較して述べなさい。
    ○課題2 あなたの「学力」についての考えをまとめなさい。さらに、学力を評価するシステムとして行われている「到達度評価」や「目標に準拠した評価」の特徴に
         ついてもまとめなさい。
    ○成績 合格
    ○講評 経験カリキュラムは、事前の固定的計画がない、学習者の興味に基づいて内容と構造が決定される、学習者の共通の興味を追究することによって共同の学習を進めることなどが特色である。教科を解体し、学習者の生活上の解決課題をもって
        構成することから、「生活中心のカリキュラム」とよばれたり、学習者の興味を
        中心にするところから、「児童中心のカリキュラム」とよばれたりした。
    ○レポート本文
    <課題1>
    教科中心カリキュラムは、客観主義の教育課程を構成する。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。