特別活動の指導法(小)PB3080 1単位目 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,057
ダウンロード数73
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学 通信教育 教育学部の
    特別活動の指導法(小学校) PB3080 1単位目の
    合格レポートです。

    またブログで
    レポートの書き方、学習の進め方、など
    日々アップしていますので、
    参考になさってください。

    http://ameblo.jp/meiseihanako/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 通信教育 教育学部 特別活動の指導法(小)PB3080 1単位目合格レポート
    課題 2問のうち1問選択して答えよ。
    1.を選択
    なぜ、小学校教育の中で特別活動が必要なのか、その理由と特別活動が果たす役割(意義と特質など)についても述べよ。
    成績 合格
    講評 特別活動の意義や特質について多角的に検証されています。
    レポート本文
    1.現在の小学校学習指導要領における特別活動の全体目標は、<望ましい集団活動を通して、心身の調和のとれた発達と個性の伸長を図り、集団や社会の一員としてよりよい生活や人間関係を築こうとする自主的、実践的な態度を育てるとともに、人間としての生き方についての考えを深め、自己を生かす能力を養う。>ことである。この目標にある、集団活動を通すことが、特別活動には不可欠なものである。各教科でも集団で学習することもあるが、各教科の学習における集団は、一斉教育の中での効果的な学習指導のための方法の一環であるため、その集団の規模は小さいほうがよい。それに対し特別活動は、集団を通して行う活動自体に意味がある。つまり、特別活動の本質的な特質は、集団活動そのものが最優先される教育..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。