肩甲骨説明文

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数1
閲覧数161
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    作業療法士を目指してます。骨格の部位の名称を覚える為にこのテキストデーターを携帯に入れて時間が有る時に手軽に見ています。同じような学生さんがいましたら役に立ててください

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    ●肩甲骨(scapula)
    ○逆三角形の扁平骨で、鎖骨のみと関節しています。
    ○三角形の頂点をそれぞれ上角、下角、外側角といいます。
    ○3つの辺は、上縁、内側縁、外側縁といいます。

    1.前面(肋骨面)
    ○肩甲下窩:肩甲骨前面全体のくぼみです。

    2.後面(背側面)
    ○肩甲棘:上約1/3のところを横切って走る棚状の突隆です。
    ○肩峰:肩甲棘の外側端にある、大きく扁平な突起です。
    ○棘上窩:肩甲棘の上の陥凹です。
    ○棘下窩:肩甲棘の下の陥凹です。
    ○棘三角:肩甲棘内側に三角形の形状
     
    3.上縁
    ○肩甲切痕:上縁外側部にある切れ込みです。
    ○烏口突起:肩甲切痕..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。