人工鼻の原理・管理と実際

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数24
閲覧数916
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    人工鼻の原理・管理と実際
    目標
    人工鼻
    について
    人工鼻
    交換方法
    飛び散る
    水滴の実際
    応用・提案
    まとめ

    学んでほしいこと

    目に見えない水滴の可視化で感染のリスクを知り、 少しの手間で患者や医療者を感染から守れる

    人工鼻の患者の苦痛、観察の重要性 

    回路を外す前の説明と同意の大切さ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    人工鼻の原理・管理と実際
    学んで欲しいこと
    目に見えない水滴の可視化で感染のリスクを知り、 少しの手間で患者や医療者を感染から守れる
    人工鼻の患者の苦痛、観察の重要性 
    回路を外す前の説明と同意の大切さ
    本日の講義の流れ
    本日の目標
     人工鼻の目的・禁忌がわかる
     人工鼻交換前に患者へ説明と同意ができる
     人工鼻の着脱手技・管理の根拠、実際がわかる
     
     PEEPで飛び散る水滴の実際を感じることができる
    人工鼻の原理
    (HME:Heat and Moisture Exchanger)
    なんで加湿できるの?
    加温・加湿(呼吸器の酸素は湿度0%)
    細菌フィルターにて感染管理が容易
    結露の減少による、誤作動のリスク軽減
    業務量の負担軽減(頻回の水抜き)
    短期間の使用では安い
    回路の在庫管理・セッティング・片付けが簡便
    回路トラブルのリスク軽減
    院内感染率は加温加湿器に比べて人工鼻のほうが46%も低いという無作為研究がある
    人工鼻目的・メリット
    人工鼻禁忌
    人工鼻の種類による違い
    ハイグロ
    バッグS
    (COVIDIEN)
    人工鼻
    Twin star55
    (ドレーゲル)
    ハイグロ
    ベントS
    (M..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。