661【理科教育】 2単位目 合格レポート 明星大学通信

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数289
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    【明星大学通信教育学部】
    理科教育 2単位目の合格レポートです。みなさんの学習の参考資料としてお役立てください。
    このレポートの課題は、以下の通りです。

    ○課題
    1. 「間違えるとはどういうことか?」についてテキストから学んだことをまとめ、私見を述べよ。
    2. 「科学入門教育とはどういうことか」についてテキストから学んだことを述べよ。

    『未来の先生たちへ』 小原茂巳著(仮説社) 2011 年度~

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【明星大学通信教育学部】
    理科教育 2単位目 合格レポート
    ○課題
    1. 「間違えるとはどういうことか?」についてテキストから学んだことをまとめ、私見を述べよ。
    2. 「科学入門教育とはどういうことか」についてテキストから学んだことを述べよ。
    ○講評
    よくまとめられています。このテキストから学んだを今後生かしてください。
    ----------------------------------------------------------------------------------------
    (1)私は子どもの頃、そして今でも「間違えること」は恥ずかしいことであり、格好悪いことであると思っていた。間違えることで、友だちに馬鹿にされ、先生に叱られたこともあった。これは、私だけでなく学校の子どもたち、そして大人の社会においても、そういった風潮があると思う。間違えることを恐れるあまり、発言を避け、自分の考えを主張しない人が多いのではないだろうか。しかし、このテキスト読んで間違えることの大切さ、そして、「間違えること=楽しい」ということを学んだ。では、間違えることとはどういうことなのか、述..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。