【教職入門】 1単位目 合格レポート 明星大学通信

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数343
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    【明星大学通信教育学部】
    教職入門 1単位目の合格レポートです。みなさんの学習の参考資料としてお役立てください。
    このレポートの課題は、以下の通りです。

    ○課題
    1. 教員養成の歴史について論述せよ。
    2. 教職の専門性について論述せよ。

    『第2版 教師論』 森下恭光編著(明星大学出版部) 2010 年度~

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【明星大学通信教育学部】
    教職入門 1単位目 合格レポート
    ○課題
    1. 教員養成の歴史について論述せよ。
    2. 教職の専門性について論述せよ。
    ----------------------------------------------------------------------------------------
    (1)わが国の教員養成の歴史は、明治5年8月に頒布された「学制」より始まる。これは、明治政府が教育の近代化を必要と考えたためである。これに先立ち、同年5月、東京にわが国初の師範学校が設立された。翌年の明治6年5月に制定された「小学校教師心得」では、教育をすることは模範を示すことと同義であるとし、教師は子ども達にとっての模範であることが望ましいと考えられるようになった。この最初の規定が、わが国の師範教育の理念を方向づけることになるわけである。
    明治14年6月に公布された「小学校教員心得」は、先に制定された「小学校教師心得」と比較すると、大きな変化が見られ、儒教主義による道徳の教育に急展開をはかろうとする姿勢が明確に示されている。
    「学制」から始まった師範学校は、このよう..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。