【教育の制度と経営】 2単位目 合格レポート 明星大学通信

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数311
ダウンロード数18
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    【明星大学通信教育学部】
    教育の制度と経営 2単位目の合格レポートです。みなさんの学習の参考資料としてお役立てください。
    このレポートの課題は、以下の通りです。

    1.学校経営もしくは学級経営についての近年の動向のうち、関心のある課題の要点をまとめ、見解を述べよ。
    2.家庭教育と地域教育力の現状と問題点について考察せよ。

    『現代社会における教育の制度と経営』 青木秀雄・岡本富郎著(明星大学出版部) 2010年度~

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【明星大学通信教育学部】
    教育の制度と経営 2単位目 合格レポート
    ○課題
    1.学校経営もしくは学級経営についての近年の動向のうち、関心のある課題の要点をまとめ、見解を述べよ。
    2.家庭教育と地域教育力の現状と問題点について考察せよ。
    ----------------------------------------------------------------------------------------
    (1)近年、わが国の学級経営は社会の変化、そして子どもの変化により様々な課題が取り上げられている。その中で私は、社会問題にもなっている「学級崩壊」について考えていく。
     学級崩壊とは、「学級がうまく機能しない状況」つまり「集団教育という学校の機能が成立せず、授業が成立しない状態」を指す。これは、教師に対する授業への妨害が生む結果だが、ではなぜ学級崩壊が起こってしまうのだろうか。
     まず一つに、「子どもの精神的ストレス」があげられると考える。今日の学歴社会、受験競争は、小学校の子どもたちにも影響を与えている。塾に通っての勉強も一般的になり、子どもたちは勉強を強いられ、生活を多忙にし..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。