S0102生涯学習概論 科目最終試験6題セット

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数356
ダウンロード数23
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    科目最終試験の6題セット、合格済みです。

    試験直前でも覚えられる情報量でまとめています。
    (試験用紙の8割程度の量になります)

    合格済みで、要点を得ていれば5割程度の記述量でも受かります。

    また、難しい言い回しも少し噛み砕いた表現にしているので、
    頭に入ってきやすいと思います。

    試験勉強の参考にして下さい。

    ■その他科目についても分かりやすいようまとめていますので、ご参考ください。
    http://www.happycampus.co.jp/docs/946535522255@hc13/

    ■設題
    1.ポール・ラングランの生涯教育理念とそれが提起された社会的背景について述べよ。

    2.ハッチンスの学習社会論の特徴について述べ、日本における生涯学習社会構築の課題について論述せよ。

    3.リカレント教育の機能、意義及び日本における現状と課題について述べよ。

    4.生涯学習の方法・形態および実施において注意すべき点について述べよ。

    5.日本において生涯学習はどのように展開してきたか、主要な答申および法律を用いて論述せよ。

    6.人の一生を考える様々なステージ理論に共通する点および、ステージ理論を今日の社会における人の生涯に用いることの問題点について論述せよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.ポール・ラングランの生涯教育理念とそれが提起された社会的背景について述べよ。
    2.ハッチンスの学習社会論の特徴について述べ、日本における生涯学習社会構築の課題について論述せよ。
    3.リカレント教育の機能、意義及び日本における現状と課題について述べよ。
    4.生涯学習の方法・形態および実施において注意すべき点について述べよ。
    5.日本において生涯学習はどのように展開してきたか、主要な答申および法律を用いて論述せよ。
    6.人の一生を考える様々なステージ理論に共通する点および、ステージ理論を今日の社会における人の生涯に用いることの問題点について論述せよ。
    参考文献
    『生涯教育論』 西岡正子 編著
    ポール・ラングランの生涯教育理念とそれが提起された社会的背景について述べよ。
     
     生涯教育理念とは時間的統合と空間的統合を目指している。また教科で分れていた今までの教育を統合していこうという第三の観点も見逃すことはできない。 次に、生涯教育理念が提起された社会的背景について述べる。ポール・ラングランが、生涯教育を必要と考えた理由として次の8つのことが述べられている。
    ①人口増大(女性の権利拡大)..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。