S0606美術概論Ⅰ レポートA評価(合格済み)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数376
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    S0606 美術概論 レポートA評価、合格済みです。

    教科書を中心にまとめており、自分の考えは少なくしています。

    【設題】
    本リポート(全4枚)は、以下に示す2部構成として作成すること。
    【1・2枚目】テキスト・第2章「1節 目標」「2節 内容と構成」(p.13~p.22)を要約し、平成20年版小学校学習指導要領・図画工作について解説すること。
    【3・4枚目】平成20年版小学校学習指導要領(第1設題における記述)にはどのような意義があるのか、また、その意義を具体化するにはどのようなことに配慮すればよいのか、自身の主張を述べること。その際、必ず「生きる力」「評価」について言及すること。引用を行う場合は「第2設題の留意点」に示された方法とすること。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    本リポート(全4枚)は、以下に示す2部構成として作成すること。
    【1・2枚目】テキスト・第2章「1節 目標」「2節 内容と構成」(p.13~p.22)を要約し、平成20年版小学校学習指導要領・図画工作について解説すること。
    【3・4枚目】平成20年版小学校学習指導要領(第1設題における記述)にはどのような意義があるのか、また、その意義を具体化するにはどのようなことに配慮すればよいのか、自身の主張を述べること。その際、必ず「生きる力」「評価」について言及すること。引用を行う場合は「第2設題の留意点」に示された方法とすること。
     図画工作科の目標について述べる。現在、美術授業は学校以外でも行われている。学校を卒業してからも、生活のなかで美術に親しみ、美術を学ぶ機会は広がっているのである。こうした状況は、学校を卒業してからも、機会をとらえて自分から進んで美術に親しみ美術を愛好していく意欲や態度を養うというねらいからも、その連続した流れが期待される。また学習指導要領では、学校での授業について、特定の分野や特定の技法などにかたよらない基礎・基本となる美術活動の能力を子どもたちが身に付けていくこと..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。