ヘルスプロモーション

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数523
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ヘルスプロモーションについての考察レポートです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    課題1
    WHOヘルスプロモーションの概念について、坂道の図を(教科書p.25)を用いて論ぜよ。
    WHOのヘルスプロモーションの概念は下記の通りである。
    ヘルスプロモーションとは、人々が自らの健康をコントロールし改善できるようにするプロセスである。身体的、精神的、社会的に健全な状態に到達するためには、個人や集団が望みを確認し、環境を改善し、環境に対処することができなければならない。それゆえ、「健康」は、生きる目的ではなく、毎日の生活の資源である。
    この概念について、「坂道の図」を用いて説明する。
    人の一生を坂道ととらえ、人々は真の自由と幸福な人生を実現するため「健康」という玉を押しながら登っていく。(下記、坂道の図を参照)
    坂道の図
    坂道を登る本人の力をつけ、健康をコントロールするための医学的アプローチ①(生涯健康生活習慣づくり)をする。また、それを助けるため坂道の角度を低くし、整路するなど環境を整える社会科学的アプローチ②(健康生活の場づくり)も大切である。
    したがって、下記、2つの視点を合わせることが重要である。
    生涯健康生活習慣づくり(Life long for health) ※..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。