2013社会科1単位目 明星大学通信 合格レポート 2013

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数312
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通進学部、社会科1単位目の合格レポートです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.社会科と道徳教育の関係を、史的な側面も視野に入れて検討しなさい。
    ・史的背景を視野に入れる。・他の文献も読む。
    ●課題を受け、社会科と道徳教育の関係を、両者の史的背景も視野に入れながら検討していく。
     『社会科教育事典』(2000年)によると、社会科と道徳教育の間には、「道徳教育」についてとらえる立場によって、それぞれ異なった関係が結ばれているという。社会科と道徳教育は、その科目の特性から、密接な関係を持ってきた。戦前期の学校における道徳教育は「修身」という教科を中心に行われ、国民教育としての規範や徳目などが扱われたが、その後、GHQの指令により停止されることとなる。これを受けて、日本国としては独自に公民科教育構想をつくり、社会生活の理解と社会的態度を養う教科として「公民科」の実施を検討した。公民科では、徳目を設けることはせず、日常生活の工夫や社会生活の出来事などが中心とされたが、公民科の構想は実施にはいたらず、「社会科」に受け継がれ、道徳教育は、社会科を中心として学校の教育活動全体を通じて行われることとなった。しかし、社会科では道徳教育を十分に進められず、結局昭和33年に、教育課..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。