目撃者の証言

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数233
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    表紙と考察のみです。目的や方法、結果の記載はありませんので注意してください。言葉づかいの違いによって運転歴や男女差について考察しています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    心理学実験○
    クラスコード○
    ○○ ○○講師
    目撃者の証言
    ○○学習センター
    学生番号 ○○○-○○○○○○-○
    氏名 ○○ ○○
    提出日 ○○年 ○月 ○日
    考察
    自動車の走行速度の平均値が高かったのは、「激突」という言葉を使用した集団であった。これは「ぶつかった」という言葉より、「激突」という言葉の方が事故の衝撃が強いことを連想させ、より速い速度が推定されたのだろう。これにより言葉づかいの違いによって速度評価が不正確になるという仮説が立証された。
     また、今回の実験では運転歴に注目した。「激突」という言葉を使用した集団では運転歴無しまたはペーパードライバーで走行速度の平均値が高かった。「ぶ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。